山口県周南市 こもれびの杜

こもれびの杜 > 区分介護とは?

区分介護とは?

 

区分介護のイメージ

 区分介護とは、ご利用者様の状況や状態および要望に応じて、サービスの内容や最適な施設をご利用者様が選択できる介護のことです。

その根底には、”ご利用者様の個を大切にしたい”という思いがあります。「人は心身のバランスが大切」といわれるように、介護する際には、体の状態だけでなく心の面にも気遣う必要がありますので、区分介護は正に「心身のバランス」に重点を置いた考え方・仕組みといえます。こもれびの杜グループが立ち上げ当初より大切にしてきた重要な考え方です。

経営的な立場からすると、区分介護の実践は非常に負担の大きな取り組みで、正直大変なところもあります。しかし、「真に人を大切にする介護の実践」を掲げているからには、真剣に取り組んでいきたいと考えています。

介護をすでにご利用なさっている方や、これからご利用なさる方で、区分介護やこもれびの杜にご興味を持って頂けましたら幸いです。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

※下のイメージをクリックすると、区分介護を説明したファイルが開きます。
ぜひ区分介護を知って頂き、こもれびの杜グループの良さを実感して下さい。

 区分介護のメリットとデメリット
このWebサイトは有限会社この街が製作しました。